something not found -行き当たりバッタリのPCライフー

こんにちは 自分のパソコンスキル向上の為と トラブルでお困りな方の目に留まれば良いな ということで記事を書いていきます よろしくお願いします!


7月に入りスーパー猛暑を感じる暑さが続いています。
暑いですねー会社の往復が辛いです。熱中症にはお気を付けくださいな ( 一一)
7月のwindows Updateは12日からです

セキュリティ TechCenter    


マルウェア系の話題として「Petya」とか「Slocker」という名のランサムが流行傾向にあるようです
今年はマルウェアについてのニュースを多く見かけますね
バックアップは定期的にとりましょうね


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村


発売されてから何かと話題のskyLakeCPU

Windows7のサポート延長期間が減ったり増えたり(結局のところ2020年までになりました)

USB2.0のサポートができなくなったり

仕事で色々手間がかかった覚えがあります・・・。

 

今更だけど、2020年は1月にWindowsのサポートが終了し夏には東京オリンピックがあるわけですね( *´艸`)

記事を書いて気づくことも多いですね(遠い目

 

今日のPC系のニュースで気になったのがこの記事です

 Skylake/Kaby Lakeでシステムクラッシュを引き起こすエラッタが発見。BIOS更新が必要

 PCwatch


エ・・エラッタ?

調べてみるとマイクロプロセッサに存在する構造上の欠陥だそうで

 

今回の記事に合わせると

Skylake、Kabylakeの一部でハイパースレッティングが有効になっていると

アプリケーションやシステムの誤動作、データ破損、データ消失などのエラーを引き起こす可能性がある

ってことをあるコミュニティで指摘があった

 

ということらしいです

HyperThreadって15年前のPentiumⅢあたりからあったような・・・

自宅のPCがSkylakeでしたがその機能はありませんでした。

IMG_4477
会社のPCが該当製品があり、確かPeformanceの中にあったような・・・・。

気になる方は確認してみて下さい。




style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村

2017 WindowsUpdate 6月 KB4022725 KB4022730 KB890830


2017年 6月分のアップデートが配信されました。

前回のアップデートは5月末の15063.332でした。月2回アップデートが発生するととらえておけば問題ないと思います。

 

所要時間は10分程度で完了。特に問題はありません。

ビルドは15063.413

1703_15063_413

 

 

◆今回インストールされた更新プログラム

 413

2017-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4022725)

 

2017-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4022730)

 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4022730/security-update-for-adobe-flash-player-april-11-2017(アドレスに違和感あるんですが6月分で表示されます・・・)

2017-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 更新プログラム (KB4022405)

 2017_6_15063malware

Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2、 2016 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2017 年 6 月 (KB890830)

 

 ◆改善と修正(MSサイトから抜粋)
June 13, 2017—KB4022725 (OS Build 15063.413 and 15063.414)

 このセキュリティ更新プログラムには、品質の向上が含まれています。このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。主な変更点は次のとおりです。

  • ログオンがコンパニオンデバイスを使用して認証された後であっても、ユーザがスペースバーを押してログインするためにWindows 10マシン上のロック画面を閉じる必要があるかもしれない問題を解決しました。
  • サーフェスハブのクリーンアップ操作のタイムアウトが発生する、遅いファイアウォール操作の問題を解決しました。 
  • Cortanaのクロスデバイス通知応答が機能しなくなる競合状態の問題を解決しました。ユーザーはリモートトーストアクティベーション機能セットを使用できなくなります。  
  • ワイヤレスアクセスポイントのプライバシーセパレータ機能がローカルサブネット上のワイヤレスデバイス間の通信をブロックしない問題を解決しました。 
  • サーフェスハブデバイスの問題を解決しました。インクを使用するとタッチトレースが途切れて、ペンのインクが壊れる可能性があります。 
  • Internet Explorer 11[お気に入り]リンクを開くときに、「エンタープライズモードのサイトリストをMicrosoft Edgeに含めないすべてのサイトを送信する」ポリシーを無視することがある問題を解決しました。
  • タイムゾーン情報とInternet Explorerに関する追加の問題を解決しました。
  •  Windowsカーネル、Microsoft Windows PDFWindowsカーネルモードドライバ、Microsoft UniscribeDevice GuardInternet ExplorerWindows Shell、およびMicrosoft Edgeのセキュリティ更新プログラム 解決されたセキュリティ上の脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラムガイド」を参照してください

 【独り言】 

 最近特に問題がないので、逆に心配です・・・・(;´∀`)
Win7やVista世代の人間の特徴なんでしょうか・・。

 

 

 

万が一アップデート後にウィンドウズが起動しない場合は

  1. セーフモードで起動してシステムの復元を利用してアップデート前に戻す
  2. システムの復元後に再度Update実施して同現象が出た場合アップデートは様子見る
  3. メーカーに問い合わせするか、様子見る

Windows10/8.1の起動方法はこちらをご参考ください!

【windows10】 セーフモード起動方法

XP、Vista、7は起動時にメーカーロゴでF8ボタン連打です  


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村


6月のアップデートは日本時間の14日から開始です
過去のその日のできごとを調べてみると、トランプ大統領の誕生日だそうです。

セキュリティ TechCenter    

 

5月はランサムウェアがTVニュースでは大流行だと報じられましたが

身近では感染したという話は聞かなかったです( ˘ω˘ )

 

データバックアップについて考えさせられる事例ですね。

記憶域でミラーリングを使っていますが、
ランサムもコピーするのでしょうね・・・・オフライン管理を用意するのもいいかもですね



style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="1919761477">





ランキングに参加しています.
記事内容が役にたちましたら、押して頂けるとうれしいです。励みになります^^

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村


7年間使用していたDELL「E228WP」を引退させることにしました

理由はHDMI対応のスピーカー付きモニタがほしかったので、まだまだ現役でしたが同僚に譲渡することにしました

 

主な目的はNintendo「Switch」を接続すること。使わないときはデュアルモニタで使用することの2点です

パソコン本体のグラフィックカードはGERorceGT730を使用しています

http://einsroom.dreamlog.jp/archives/62131081.html

DVI、HDMI、VGA端子がありますので、今回購入するモニタはHDMIが2本のタイプか

VGAとHDMI端子の両方があるモニタが最低要件です

メーカーはiiyama、DELL、BENQ、で検討しましたが価格と慣れているメーカーということで

DELLになりました。こういうの良くないですね・・・(;´∀`)

冒険心がなくなっているといいますか・・・。

 

候補は幾つか考えていましたがこの三つで悩みました

 

◆S2218H

  • 製品紹介:細部までスタイルにこだわったフレームレスモニタ
  • 画面サイズ/パネルタイプ:21.5インチ/IPS光沢
  • 解像度/応答速度:1920x1080 フルHD/6ms (GtG)
  • 輝度:250cd/m2、コントラスト比:1000-800万:1
  • 機能:フリッカーフリー、ブルーライト低減 (TUV認定)
  • スピーカ:内蔵、3wx2
  • 入出力端子:D-Sub15ピン(VGA)/HDMI/Audio Line-In,Out

(Amazonから抜粋)

 

モニタのサイズについて悩みましたが、管理にのパソコンデスクはそんなに大きくありません

22-24が妥当かなと

  
◆P2717H

  • 製品紹介:ちらつきを防止するフリッカーフリーと超高視野角パネルにより鮮やかでクリアな27インチ液晶
  • 画面サイズ/パネルタイプ:27 インチ/IPS,非光沢
  • 解像度:1920 x 1080
  • 輝度:300 cd/m²、コントラスト比(標準/ダイナミック):1000:1/4,000,000:1
  • 応答速度:6 ms(GtG)
  • 入出力端子:VGA, DisplayPort (vr 1.2), HDMI(vr 1.4)
  • 付属ケーブル:VGA, DP, USB

(Amazonから抜粋)

以前購入したP2314Hモニタの27インチ版です。高さ調整、モニタ縦型化機能(ピポット)

もついています。2台で縦型モニタかー い、、いらないか。。。(;^ω^)

 本当は27インチモニタって大きすぎるからちょっと・・・って思ってたんですが

ヤマトの5年保証をつけて30000円以下なんですよね( ゚Д゚)

お買い得感があるんですが・・・・ やっぱりデカすぎても困ることと、内蔵スピーカーがないのが嫌だなーと・・・。

モニタサイズが大きいのもいいのですが、内蔵スピーカー無いのはな・・・

Switch本体のスピーカーもあるんですが、悩みます・・・

 

◆SE2416H

  • 製品紹介:24インチのスタンダードなモニタです。
  • 画面サイズ/パネルタイプ:23.8インチ/IPS ノングレア
  • 解像度:1920x1080 フルHD
  • 輝度:250cd/m2、コントラスト比:1000-800万:1
  • 応答速度:6ms (GtoG)
  • 入出力端子:D-Sub15ピン(VGA)、HDMI
  • 付属品:電源ケーブル、VGAケーブル

(Amazonから抜粋)

 このモニタの場合価格が圧倒的に安い!5年保証を付けても15000円

価格に惹かれます・・・でもやっぱりスピーカーが・・・・(;^ω^)

 

今回の焦点となったのは、スピーカー内蔵でした。

最近HDMIやディスプレイポート接続のモニタが増えてきていますが

パソコンに接続してパソコンからさらに外部スピーカー接続があるからこそ音が出せます

(その場合オーディオがHDMIになっていると音が出ませんが)

 

ということで今回はS2218Hモニタをヤマトの5年保証付きで購入しました



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村



5月も下旬に入りましたが、2回目の修正アップデートが入りました
管理人のパソコンでは10分ぐらいでダウンロードもインストールも完了しました。

ビルド15063.332です
332


◆今回インストールされた更新プログラム

KB4020102

◆2017-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4020102)

2017年5月25日 - KB4020102(OSビルド15063.332)


改善と修正

このアップデートには、品質改善が含まれています。このアップデートでは、
新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。
主な変更点は次のとおりです。

  • NTLMがCredGuardが有効で、NTLMv2が使用されていて、
    サーバーによってターゲット情報が提供されていない場合、
    NTLMがチャレンジ応答を生成できないという問題を解決しました。

  • Internet Explorerがお気に入りを開くときに、
    「エンタープライズモードサイトリストに含まれていないすべてのサイトをMicrosoft Edgeに送信」
    ポリシーを遵守していない問題を解決しました。 
  • 管理者以外のユーザーがActiveXコントロールを
    インストールできないInternet Explorer 11で問題を解決しました。

  • スプリットビューを開始した後、複数のディスプレイが使用中のときに、
    一部のアプリケーション(Microsoft Edge、Hub、Cortanaなど)が
    入力を受け取らなくなった問題を解決しました。

  • ダイアログボックスに複数のフィールドがある場合に、
    他のフィールドの使用をブロックする可能性のある、
    ログオン資格プロバイダダイアログの不要なスクロールバーの問題を解決しました。 

  • VMリセット中に、バランサで使用可能なメモリがホストに十分にある場合でも、
    VMは第2レベルのページング(SLP)に入ります。 

  • 一部の非Unicodeフォント(Courier、MS Sans Serifなど)が
    Latin以外のシングルバイトシステムロケール(ギリシャ語、ヘブライ語、アラビア語など)
    で文字を正しくレンダリングしない問題を解決しました。
    代わりに黒いバーやその他のアーティファクトが表示されます。 

  • メッセージを削除しようとすると
    動作を停止するSMS /メッセージングアプリケーションで問題を解決しました。 

  • クリエイターアップデートをインストールした後、
    外部のデコーダを通じたオーディオ出力が機能しなくなった問題を解決しました。 

  • IoTシェルが監視対象のバックグラウンドアプリケーションを
    実行し続けることができない問題を解決しました。 

  • ユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)MIDI APIを
    使用しているときに遅延が大きい問題を解決しました。 

  • 4GB未満のRAMを搭載したマシンでプリンタベンダの
    セットアップソフトウェアを使用すると、
    ネットワークプリンタのインストールに失敗する可能性がある問題を解決しました。
    これらのプリンタは、設定アプリか
    コントロールパネルの
    デバイスとプリンタからインストールするとインストールされます。 

  • プリンター名が同一で、ポートがFILE:に設定されている場合、
    PrintBRMが印刷キュー構成の復元に失敗した問題を解決しました。 

  • ユーザーごとのプロキシ設定でマシンプロキシ設定に移行しない問題を解決しました。 
































































万が一アップデート後にウィンドウズが起動しない場合は
  1. セーフモードで起動してシステムの復元を利用してアップデート前に戻す
  2. システムの復元後に再度Update実施して同現象が出た場合アップデートは様子見る
  3. メーカーに問い合わせするか、様子見る
Windows10/8.1の起動方法はこちらをご参考ください!
【windows10】 セーフモード起動方法
XP、Vista、7は起動時にメーカーロゴでF8ボタン連打です
  




style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村











2017年 5月分のWindowsUpdateが配信されました。

GWも終わりました。天気が良くて気持ちが良い連休でした
2,3か月後の次の大型連休まで頑張りましょー( *´艸`)
opening1


管理人のパソコンでは10分前後で完了しました
現在はRS2、CreatorsUpdateです

◆WindowsのVersion
RS2は15063.296になりました

296
RS1 14393.1198
TH2 10586.916
初期 10240.17394

各Versionの詳細内容は下記のサイトから確認ができます
Windows 10の更新履歴
※英語のLinkを貼っています。MSページの左下に言語選択をかえることで日本語にできます
が、日本語ページが更新されていません(;´∀`) 5/10の日中ぐらいに日本語版ができる可能性があります

◆今回インストールされた更新プログラム
win10_2017_5

◆2017-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4016871)
2017年5月9日-KB4016871(OSビルド15063.296および15063.297)

※英語のLinkを貼っています。MSページの左下に言語選択をかえることで日本語にできます
が、日本語ページが更新されていません(;´∀`)

改善と修正

このセキュリティ更新プログラムには、品質の向上が含まれています。このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。主な変更点は次のとおりです。

  • 最初の2時間後に約4分ごとにスリープ状態から復帰するSurface Hubデバイスの問題を解決しました。 
  • autochk.exeがランダムにドライブのチェックをスキップし、破損を修正せずにデータを失う可能性のある問題を解決しました。 
  • TCP高速オープン標準を完全にサポートしていないネットワーク環境のMicrosoft Edgeユーザーが一部のWebサイトに接続する際に問題が発生する可能性があるという問題を解決しました。ユーザーはabout:flagsで TCP Fast Openを再び有効にすることができます。  
  • Arc TouchマウスのBluetooth接続に関する問題を解決しました。
  • Microsoft Edge、Internet Explorer、Microsoftグラフィックスコンポーネント、Windows SMBサーバー、Windows COM、Microsoft Scripting Engine、Windowsカーネル、Windows Server、および.NET Frameworkのセキュリティ更新プログラム。

以前のアップデートをインストールした場合、このパッケージに含まれている新しいフィックスのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。








◆2017-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4020821)
Security update for Adobe Flash Player: May 9, 2017


◆Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2、 2016 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2017 年 5 月 (KB890830)




アップデート時間が短くなっています
早く済んで問題がないのはすばらしいことですね。


 万が一アップデート後にウィンドウズが起動しない場合は
  1. セーフモードで起動してシステムの復元を利用してアップデート前に戻す
  2. システムの復元後に再度Update実施して同現象が出た場合アップデートは様子見る
  3. メーカーに問い合わせするか、様子見る
Windows10/8.1の起動方法はこちらをご参考ください!
【windows10】 セーフモード起動方法
XP、Vista、7は起動時にメーカーロゴでF8ボタン連打です
  




コメント頂いたので追記
有線ネットワーク接続不可になった方へ
(すでに実施済みかもしれませんが、念のため)

・ネットワークドライバを削除再起動
・メーカーホームページから有線ネットワークドライバのダウンロードしてインストール
・設定→更新とセキュリティ→トラブルシューティングインターネット接続を試す
・システムの復元(事前バックアップをお勧めします)
システムの復元前に試すとすれば
コマンドプロンプト→Ipconfig Ipv4アドレスの数値が正しいかどうか
V6のアルファベットと混合してる場合は、モデム再起動とネットワーク接続からローカルエリア接続をのプロパティ→詳細からIPV6のオフ

雑な回答で申し訳ありませんが、目に留まって改善頂けると幸いです(;^ω^)












style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村

 

5月のWindowsUpdateは日本時間10日から開始です。

セキュリティ TechCenter    

GW明けの8日、会社のパソコンには2個の更新プログラムが来ていました
修正アップデートか何かでしょうか。(Windows7環境)

最近は特に大きなトラブルの話を聞いていませんが
事前にバックアップを取ることは重要です



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村





 

Win10の3回目の大型アップデートとなる「CreatorosUpdate」
公開されてから2,3週間経過しようしていますが提供を一時停止するようです
PCWatch
Windows 10 Creators Update、不具合が認められる一部環境に対し配信を一時停止
 
Broadcom製ワイヤレスデバイスの一部で切断後、再接続不可の状態になる現象のようです

パソコンメーカーも建築業界でいう「ゼネコン」みたいなもので
全部品を単独メーカーで作ってるところってきいたことがありません。
ワイヤレス機器を作ってるメーカーはBroadcomやIntel、QualcommとかRealtekがあげられます

デバイスマネージャーから確認することができます
devicemanager

管理人のパソコンはDELLなのでWireless1707とでますが 右クリック後にプロパティを開くと
Qualcomm製と記載があります。

この手の問題というのは、持っているパソコンで発生したらアップグレードもしくはアップデートしないことで回避できます 5年前とかアップデート後にクラッシュしたりとかブルースクリーンとか結構ありました
事前に下調べすることで回避できることが増えてきました( *´艸`)



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村



 

1703クリエーターズアップデートが始まりました。
アップデートを行う前にお持ちのパソコンが対応してるかどうか確認しましょう
メーカーによっては事前に不具合情報を記載している場合があります


DELL SLN297954
Windows 10 Creators Updateへのアップグレード対応がテスト済みのコンピュータ 
Lenovo HT503655
Windows 10 バージョン 1703 (2017年3月更新) の検証システム一覧
NEC
WINDOWS10 サポートのご案内 
富士通
Windows 10 Creators Update動作確認機種一覧
VAIO
[Windows 10 Creators Update] 各機種の制限事項
東芝
Windows 10 Creators Update アップデート情報

管理人の検索能力ではHPさんとMouseさんはそれっぽいのも探せませんでした・・・。

 

style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村

KB4015583 windowsupdate 2017 4月 4月分のWindowsアップデートが開始されました
管理人のパソコンは
4,5日前に先行アップデートでクリエーターズアップデートを行いました

そのせいか、ダウンロードからインストールまで10分弱で終わりました


◆1703は15063. 13→138へ
1607は14393.1083
1511は10586.873
初期ビルドは10240.17354が最新バージョンです




138



◆Update内容
2017_04windowsupdate

項目を分けて表示するようになりました。

・KB4018483
Adobe Flash Playerのセキュリティ更新プログラム:2017年4月11日
・KB4015583
2001年4月11日、2017-KB4015583(OSビルド15063.138)

改善と修正

このセキュリティ更新プログラムには、品質の向上が含まれています。このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。主な変更点は次のとおりです。

  • 更新されたタイムゾーン情報の問題を解決しました。
  • Scripting Engine、libjpegイメージ処理ライブラリ、Hyper-V、Windowsカーネルモードドライバ、Adobe Type Managerフォントドライバ、Internet Explorer、グラフィックスコンポーネント、Active Directoryフェデレーションサービス、.NET Framework、Lightweight Directory Access Protocol、Microsoft EdgeおよびWindows OLE。


・KB8900830
悪意のあるソフトウェアの感染チェックツールの更新



◆公式サイト 4月アップデート内容
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/dn610979.aspx
5時過ぎの段階では情報掲載はありませんでした。上記サイトで「MS17-Apr」があれば更新されてるはず
詳細はこちらから確認できます
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2017/04/12/201704-security-update/




Windows10の方はCreatorsUpdateがどのタイミングでDL可能になるか不明です
アップデート後に不具合が起きた場合は前のバージョンに戻すことができます

但し戻しても治らない、或いはさらに不具合が追加されることもあるので事前にバックアップしてから実施することをお勧めします

【Win10】前のバージョンのWindows10に戻す





 万が一アップデート後にウィンドウズが起動しない場合は
  1. セーフモードで起動してシステムの復元を利用してアップデート前に戻す
  2. システムの復元後に再度Update実施して同現象が出た場合アップデートは様子見る
  3. メーカーに問い合わせするか、様子見る
Windows10/8.1の起動方法はこちらをご参考ください!
【windows10】 セーフモード起動方法
XP、Vista、7は起動時にメーカーロゴでF8ボタン連打です
 

この記事は1703の方向けです。 15063.13の時に作成しました
OneDriveのバージョンは2016/17.3.6816.0313




通知領域のアイコンをクリックすると雲マークのアイコンがあります
 1703onedrive01





雲アイコンの上で右クリックをするとサブメニューが表示されるので終了を押します
1703onedrive02



終了を押して進めます

1703onedrive03

1703onedrive04


同期中のレ点マークがなくなりますがローカル上のOnedriveフォルダは消えません
下記のフォルダにあります 

C:\Users\ユーザー名\OneDrive
これでは再起動するたびに復旧しますのできちんと止めるには
次の設定が必要です

1703onedrive07

今度は設定を開きます

1703onedrive05

設定のタブから「windowsにサインインしたときにOnedriveを自動的に開始する」のチェックを外す

1703onedrive06
アカウントのタブの「このPCのリンク解除」を押す
これでログアウトします
(すぐにサインインの画面が表示します)
 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村


 

4月のWindowsUpdateは日本時間12日から開始です。

セキュリティ TechCenter    

今回はWindows10を使用してる方は注意が必要です
おそらく、今月3回以上のUpdateが発生する可能性が強いです

1.既存のアップデート
2.1703のアップグレード
3.1703の2017年4月アップデート

環境依存でいつやってくるかは個人差がでてくるらしいので
コントロールするのであれば事前にUpgradeAssistantで1703にしてしまったほうがいいかもしれません
 



管理人の関わってる環境でUpgradeAssistantを使用して みましたが 5台中2台で
スタートメニュー、特定アプリが起動できないトラブルが発生しています
(sfcとかPowerShellを使用しても改善できませんでした・・・)
 

 

style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村

15063.13で記事を書いています

Windows10から後に新しいOSは出さない キリッ
とは言ってくれたものの、結局SP1とも言えない 各大型アップデート・・・。
アップグレードなのか大型アップデートなのかというと
アップグレードアシスタントって名前なのだからアップグレードなのかもしれない・・・。


とりあえず失敗すると色々な現象が発生します
不具合かな? 個別のトラブルシューティングは面倒なとき、色々やってもダメなときに行ってみる手段にしてください。

◆設定→回復→前のバージョンのWindows10に戻すの「開始する」を押す

old



 old1
最初にアンケートが出てきます
何かにチェックを入れないと進めません

old2

チェックしないを選択
更新プログラムのチェックを押すと通常のUpdate画面に進む

old3

次へとを押す
old5
次へとおす
old6
以前のビルドに戻す を押す
この後再起動がかかる
windowsを回復しています


この後5分ほどで前のバージョンに戻すことができました

管理人のパソコンでは
付箋が起動不可になりました・・・。
→2,3日放置してたら勝手に治りました・・。



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村






1703/15063.14で検証
CreatorsUpdate後、新機能が追加されました
使い方の良しあしがあるとしても、このツールはとても便利です

以前はキャプチャーしてペイントなどに貼り付けして加工して・・・
という手順があったのですがこのツールが登場してからは切り取って貼るだけになりました


1703snippingtool
モードが追加され下記の4項目の切り取り方法が選べるようになりました


自由形式の領域切り取り

四角形の領域切り取り
ウィンドウの領域切り取り (キーボードショートカットのAlt+PrintScreen)
全画面の領域切り取り
1703snippingtool_mode

オプションの内容は特に変更点はありません。




場所ははwindowsアクセサリに入っています


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村

 

1703/15063.11で検証
Appleだとナイトシフトって呼んでましたね。
管理人はこの機能を待ち望んでました。
一日4時間から16時間はパソコンの前にいるので目が疲れます・・・。 

 設定方法は簡単です
スタートメニュー→設定→システム→ディスプレイ→夜間モード(オン⇔オフ)夜間モード設定

ここで設定変更や色合いを変えることができます


夜間設定画面
上の色温度(夜)のゲージの状況で、実際の色温度はこんな感じです
nightmode

当然LCDの性能で色合いも変わるんでしょうけどね
ブルーライトが気になる方にはお勧めです( *´艸`)
 

style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村

現時点(4/5)の結論を言うと、未だに入手できていません。
【追記内容】
→4/6から可能になりました。

今すぐアップデート
会社のパソコンを使って行ってみましたが
恒例のスタートメニューとかEdge、アプリ起動不可問題が発生しました
その後リセットしたらOS起動不可になりました(*´Д`)

バックアップはお忘れなく・・・・。


自宅のメインPCでも実施しましたが、問題なく終わりました
所要時間30分前後。不具合は今のところありません。

1703upgradeassistant2

1703upgradeassistant


万が一失敗した場合には

前のバージョンのWindows10に戻す がいいかもしれません。。

old






【前の記事】
ノートパソコンはInsidePreviewで入手しています
4月5日からの手動ダウンロード版を 試みてますがどれも違うようです

試したこと
・下記Link
Windows 10 Creators Update が間もなくリリース 
ITMediaさんの記事を見るとUpgradeAssistantからできるとは書いていたがうまくいかない
Windows 10の「Creators Update」、4月5日からマニュアルダウンロード可能に

元々のWindows10のダウンロードサイトにもUpgradeAssistantがあるので
試してみたが会社のパソコンではうまくいかなかった。
1511で試したら1607になって凹んだくらいです(´・ω・`)

自宅のパソコンから試してみたけど やっぱりできない

upgradeassistant

ITメディアさんの開設の通り特設サイトが開通するかしないかがカギなんでしょうか





style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村


追記 4/6 ダウンロードサイトを追加



 

1703/15063.13で検証
だんだんと「コントロールパネル」ことコンパネの表示が困難になってきました(*´Д`)

windows10が始まって以来スタートメニューにコントロールパネルがありませんでした
代用としてスタートボタン上で右クリックすることで表示がされていましたが
CreatorsUpdateからなくなりました


1607submenu
1703submenu


左が1607で、右が1703です
コントロールパネルの代わりに設定が追加されています
最近コントロールパネルを開かなくても、事足りるんですが
古いソフトを削除するにはプログラムのアンインストールを利用する必要があります


◆ファイル名を指定して実行で「control」
キーボード操作が好きな方はWindowsボタン+R

control


◆スタートメニューのシステムツール
13の時には確認してなかったのですが、4月アップデート分の138ではスタートメニュー内部のシステムツール内にあります


controlpanel


ドラッグでデスクトップ上にショートカットを作成したり
ピン止めでタスクバーに固定することで出しやすくすることができます


◆一応以前利用したゴッドモード
「  GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}  
現在も利用可能でした。


1703godmode

方法はデスクトップ上の作成した新しいフォルダを下記名称に名前を変えるだけ

GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}







style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="1919761477">





ランキングに参加しています.
記事内容が役にたちましたら、押して頂けるとうれしいです。励みになります^^

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村



4月、東京ではお花見ができるくらい桜が咲いてるようですが
管理人の住むエリアはまだまだ咲く気配はありません(*´Д`)


さて4月はWindowsCreatorsUpdateで忙しくなります

PCWatchさんから発表がありましたが、手動インストーラーが4/5から公開されるようです



PCWatch
Windows 10 Creators Updateの手動インストーラが4月5日から先行配信
 

 Microsoftは30日(米国時間)、4月11日に配信が予定されているWindows 10の大型アップデート「Creators Update」について、Windows Updateでの配信に先駆け、4月5日に手動インストーラ「Update Assistant」を提供。これを使うことで先行して手動アップデートができる。

 Creators Updateはクリエイター向け機能やVRサポート、ゲーム機能などが含まれるアップデートで、4月11日の通常配信開始が告知されていた。追加される機能については過去記事も参照されたい("Creators Update見参")。

 
手動アップデートできるのは嬉しいですね
人柱主義としては、やってみたいところですが
既にFastRingに参加してるので、このアップデートはやらないと思っています
デスクトップパソコンについては、4月12日以降に実施予定です 

今後は比較用の写真とか掲載していく予定です

1703version

 

style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村

3月もそろそろ終わりです。年度末無事に終えられそうです。 

windows10の時期大型アップデートCreatorsUpdate(クリエーターズアップデート)のリリース日が決まったようです
4月11日(日本時間だと4月12日?)にリリースです

Windows 10 Creators Update coming April 11, Surface expands to more markets

The Windows 10 Creators Update will begin to roll out to customers around the world on April 11 as a free update and Surface Book, Surface Studio are coming to new markets.



今回のアップデートはクリエーター向けのアップデートとされていますが
3Dペイント、GameMode、Edgeの強化、ブルーライト軽減、Mixed Reality(複合現実)機能などが挙げられています。

後はWindowsUpdateの再起動について制御する機能が付くこと
マイナーアップデートかもしれないですが一般ユーザーからすればこれが一番いいのかもしれませんね
飲み物取りに席を離れたら勝手に再起動されることがなくなります( *´艸`)

しかし。。。(´-`).。oO(4月12日って月例WindowsUpdateの日じゃないか・・・・。)



MSサイト
Windows 10 Creators Update: Coming April 11

CNETJapan「Windows 10 Creators Update」、4月11日に提供開始へ
PCWatch Windows 10 Creators Updateは4月11日提供開始






style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村

















Win10の2017年3月分アップデート結果です
 
ダウンロードは10分ほど、インストールは20分前後で完了しました
先月の中止を受けて数が2倍になるのかなと思ったらまぁ多かったようです・・・・。



953

ビルドは14393.953に変更になりました
3月14日、2017-KB4013429(OSビルド14393.953) 英語サイト
日本語版はまだ表示がなかったので至急確認したい人は↑
15日日中以降にこの記事ごらんになった場合は↓
Windows 10 および Windows Server 2016 の更新履歴

改善と修正

このアップデートには、品質改善が含まれています。このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。主な変更点は次のとおりです。

  • KB3213986に記載されている既知の問題を解決しました。複数のモニタを使用して3Dレンダリングアプリケーションを実行している間、ユーザーは遅延を経験することがあります。
  • 更新プログラムを適用した後の最初の再起動時にクラスタサービスが自動的に開始されないKB3213986の問題を解決しました。
  • Active Directory内の任意のユーザーアカウントの属性を変更しようとすると、Active Directory管理センター(ADAC)がクラッシュする問題が解決されました。
  • 日本語インプットメソッドエディタがグラフィックスデバイスインタフェースリソースを漏らしているため、約100文を入力した後にウィンドウが消えたり部分的にしかレンダリングされない問題が修正されました。
  • Enable-ClusterS2D PowerShellコマンドレットの信頼性を向上させる問題を解決しました。
  • 仮想マシンのライブマイグレーション中にVirtual Machine Management Service(Vmms.exe)がクラッシュする可能性がある問題を解決しました。
  • S2Dの再構築操作中にアプリケーションワークロードで使用できるSSD / NVMeドライブの帯域幅を改善しました。
  • グループポリシーを使用してワークフォルダが構成されている場合、ワークフォルダクライアントが重複ファイル(同期競合ファイル)を取得する問題を解決しました。
  • RDPクライアントがリダイレクトされたドライブ、プリンタ、またはリムーバブルUSBドライブに接続して利用するときに、RxSelectAndSwitchPagingFileObjectのStop 0x27でリモートデスクトップサーバーがクラッシュする問題を解決しました。
  • グループポリシー機能を使用してWindows Server Update Servicesの設定を調整すると、ダウンロードが失敗する問題を解決しました。
  • マイクロソフトのファーストパーティプロバイダのレジストリキー値をハードコードする問題を解決しました。
  • システム準備(Sysprep)ツールが失敗する問題を解決しました。
  • ユーザーエクスペリエンス仮想化(UE-V)ローミングと共に使用すると、Office 2016のプロファイルが破損する問題が解決されました。
  • OSをアップグレードした後にローカルセキュリティ機関サブシステムサービスが応答しなくなる問題を解決しました。
  • SAP®アプリケーションがトランスポート層セキュリティ認証を使用する場合、ローカルセキュリティ機関サブシステムサービスが失敗する原因となる問題を解決しました。
  • Application Virtualization 5.1 Sequencerを使用して大きなレジストリをシーケンシングすると、最終パッケージにレジストリキーが見つからないという問題が解決されました。
  • 日本語の使用時にデバイスが再起動した後に連絡先リストの名前のソート順を保持できない問題を解決しました。
  • メモリ不足のためにトランザクションが失敗する問題を解決しました。
  • Internet Explorerでセキュリティゾーンの設定によって禁止されているファイルを開くことを許可する問題を解決しました。
  • KB3175443のインストール後にInternet Explorer 11が異常終了する問題を解決しました。
  • KB3185319を適用した後でVBScriptエンジンを使用するアプリケーションが失敗する問題を解決しました。
  • CSSの浮動小数点スタイルがWebページで「中央」に設定されている場合にInternet Explorerで発生する問題を解決しました。
  • マルチパスIOがパスのないI / O統計情報を記録しようとするたびに発生する問題を解決しました。
  • VPNソリューションによって追加された32ビットのスタティックルートに障害が発生し、ユーザーがVPN経由で接続を確立できない問題が解決されました。
  • 受信側のスケーリング(RSS)をサポートするイーサネットアダプターが、障害またはシステムのアップグレード後にRSSを再度有効にできない場合、パフォーマンスを最大50%低下させる可能性のある問題を解決しました。
  • アドレス指定された問題を使用して、[ポイントと印刷の制限]グループポリシーの[ 許可されるリスト ]フィールドにワイルドカードを許可します。
  • データの破損やアプリケーションの障害につながるマルチパスI / O障害の問題を解決しました。
  • マルチパスIO ID_ENTRYを削除するとシステム障害を引き起こす可能性のある問題を解決しました
  • ネットワークドライバインターフェイス仕様関数NdisMFreeSharedMemory()  が正しい割り込み要求レベルで呼び出されなかった場合に発生する問題を解決しました
  • Azure Backupの統合に適切なサービスボールトを利用するために問題を解決しました。
  • SQL Serverが大量のRAM(> 2TB)のマシンでシャットダウンするのに30分かかります。
  • 更新されたタイムゾーン情報、Internet Explorer、ファイルサーバーとクラスタリング、ワイヤレスネットワーク、マップアプリケーション、IoTのモバイルアップグレード、ディスプレイレンダリング、USB 2.0安全な取り外し、マルチメディア、Direct3D、Microsoft Edge、エンタープライズセキュリティ、Windows Server Update Services 、ストレージネットワーキング、リモートデスクトップ、クラスタリング、Windows Hyper-V、および資格情報ガード。
  • Microsoft Edge、Internet Explorer、Microsoftグラフィックスコンポーネント、インターネットインフォメーションサービス、Windows SMBサーバー、Microsoft Windows PDFライブラリ、Windowsカーネルモードドライバ、Microsoft Uniscribe、Windowsカーネル、DirectShow、Windows OS、およびWindows Hyper-Vのセキュリティ更新プログラム。

以前のアップデートをインストールした場合、このパッケージに含まれている新しいフィックスのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

 
953_win10

◆Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2、 2016 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2017 年 3 月 (KB890830)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/malicious-software-removal-tool-details.aspx
◆Windows 10 Version 1607 for x64-based Systems 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB4014329)

◆Windows 10 Version 1607 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB4013418)
Servicing stack update for Windows 10 Version 1607 and Windows Server 2016: March 14, 2017
◆x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB4013429)




style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="1919761477">





ランキングに参加しています.
記事内容が役にたちましたら、押して頂けるとうれしいです。励みになります^^

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村







windows update 2017 march win10 resaluts</tile>

2017/3月のWindows、Updateが公開されました。全部で18個ですね・・・。
2月のアップデートが異例の中止になったためか緊急が9件あります

 2017 年 3 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要  


セキュリティ情報 ID

セキュリティ情報タイトルおよび概要

最大深刻度
と脆弱性の影響

再起動の必要性

既知の
問題

影響を受けるソフトウェア

MS17-006

Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (4013073)
このセキュリティ更新プログラムは、Internet Explorer の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web ページを Internet Explorer を使用して表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性が悪用された場合、攻撃者が現在のユーザーと同じ権限を取得する可能性があります。現在のユーザーが管理者ユーザー権限でログオンしているときに、攻撃者によりこの脆弱性が悪用された場合、影響を受けるコンピューターが制御される可能性があります。攻撃者は、その後、プログラムのインストール、データの表示、変更、削除などを行ったり、完全なユーザー権限を持つ新たなアカウントを作成したりする可能性があります。

緊急 
リモートでコードが実行される

要再起動

---------

Microsoft Windows、
Microsoft Internet Explorer

MS17-007

Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (4013071)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Edge の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web ページを Microsoft Edge を使用して表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の悪用に成功した攻撃者が、影響を受けるコンピューターを制御する可能性があります。攻撃者は、その後、プログラムのインストール、データの表示、変更、削除などを行ったり、完全なユーザー権限を持つ新たなアカウントを作成したりする可能性があります。

緊急 
リモートでコードが実行される

要再起動

---------

Microsoft Windows、
Microsoft Edge

MS17-008

Windows Hyper-V 用のセキュリティ更新プログラム (4013082)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。この中で最も深刻な脆弱性では、ゲスト オペレーティング システム上の認証された攻撃者が、Hyper-V のホスト オペレーティング システムで任意のコードを実行させる特別に細工したアプリケーションを実行した場合、リモートでコードが実行される可能性があります。Hyper-V の役割を有効にしていないユーザーは影響を受けません。

緊急 
リモートでコードが実行される

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-009

Microsoft Windows PDF ライブラリ用のセキュリティ更新プログラム (4010319)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーがオンライン上で特別に細工された PDF コンテンツを閲覧したり、特別に細工された PDF ドキュメントを開いたりした場合に、リモートでコードが実行される可能性があります。

緊急 
リモートでコードが実行される

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-010

Microsoft Windows SMB サーバー用のセキュリティ更新プログラム (4013389)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、攻撃者が特別に細工されたメッセージを Microsoft Server Message Block 1.0 (SMBv1) サーバーに送信すると、リモートでコードが実行される可能性があります。

緊急 
リモートでコードが実行される

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-011

Microsoft Uniscribe 用のセキュリティ更新プログラム (4013076)
このセキュリティ更新プログラムは、Windows Uniscribe の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web サイトにアクセスしたり、特別に細工された文書を開いたりした場合に、リモートでコードが実行される可能性があります。コンピューターでのユーザー権限が低い設定のアカウントを持つユーザーは、管理者特権で実行しているユーザーよりもこの脆弱性による影響が少ないと考えられます。

緊急 
リモートでコードが実行される

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-012

Microsoft Windows 用のセキュリティ更新プログラム (4013078)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、攻撃者が、iSNS Server に接続して悪意のある要求をサーバーに発行する特別に細工されたアプリケーションを実行すると、リモートでコードが実行される可能性があります。

緊急 
リモートでコードが実行される

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-013

Microsoft Graphics コンポーネント用のセキュリティ更新プログラム (4013075)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows、Microsoft Office、Skype for Business、Microsoft Lync、および Microsoft Silverlight の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web サイトにアクセスしたり、特別に細工された文書を開いたりした場合に、リモートでコードが実行される可能性があります。コンピューターでのユーザー権限が低い設定のアカウントを持つユーザーは、管理者特権で実行しているユーザーよりもこの脆弱性による影響が少ないと考えられます。

緊急 
リモートでコードが実行される

要再起動

---------

Microsoft Windows、
Microsoft Office、
Skype for Business、
Microsoft Lync、
Microsoft Silverlight

MS17-014

Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (4013241)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性では、特別に細工された Microsoft Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の悪用に成功した攻撃者が、現在のユーザーのコンテキストで任意のコードを実行する可能性があります。コンピューターでのユーザー権限が低い設定のアカウントを持つユーザーは、管理者ユーザー権限で実行しているユーザーよりもこの脆弱性による影響が少ないと考えられます。

重要 
リモートでコードが実行される

再起動が必要な場合あり

---------

Microsoft Office、
Microsoft Office Services および Web Apps、
Microsoft サーバー ソフトウェア、
Microsoft コミュニケーション プラットフォームおよびソフトウェア

MS17-015

Microsoft Exchange Server 用のセキュリティ更新プログラム (4013242)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Exchange Outlook Web Access (OWA) の脆弱性を解決します。この脆弱性により、攻撃者が特別に細工された添付ファイル付きの電子メールを脆弱な Exchange サーバーに送信すると、Exchange Server においてリモートでコードが実行される可能性があります。

重要 
リモートでコードが実行される

要再起動

---------

Microsoft Exchange

MS17-016

Windows IIS 用のセキュリティ更新プログラム (4013074)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) の脆弱性を解決します。この脆弱性により、影響を受ける Microsoft IIS Server によってホストされている特別に細工された URL をユーザーがクリックした場合に、特権の昇格が起こる可能性があります。攻撃者がこの脆弱性を悪用した場合、ユーザーのブラウザーでスクリプトを実行して、Web セッションから情報を取得できる可能性があります。

重要 
リモートでコードが実行される

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-017

Windows カーネル用のセキュリティ更新プログラム (4013081)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。これらの脆弱性により、攻撃者が特別に細工されたアプリケーションを実行した場合に、特権の昇格が起こる可能性があります。

重要 
特権の昇格

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-018

Windows カーネルモード ドライバー用のセキュリティ更新プログラム (4013083)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、攻撃者が影響を受けるシステムにログオンして特別に細工されたアプリケーションを実行した場合に特権の昇格が起こり、影響を受けるシステムを制御する可能性があります。

重要 
特権の昇格

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-019

Active Directory フェデレーション サービス用のセキュリティ更新プログラム (4010320)
このセキュリティ更新プログラムは、Active Directory フェデレーション サービス (ADFS) の脆弱性を解決します。この脆弱性により、攻撃者が特別に細工した要求を ADFS サーバーに送信し、攻撃者が標的のシステムに関する機密情報を読み取ることができた場合、情報漏えいが起きる可能性があります。

重要 
情報漏えい

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-020

Windows DVD メーカー用のセキュリティ更新プログラム (3208223)
このセキュリティ更新プログラムは、Windows DVD メーカーの情報漏えいの脆弱性を解決します。攻撃者がこの脆弱性を悪用すると、標的のシステムをさらに侵害する情報を取得する可能性があります。

重要 
情報漏えい

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-021

Windows DirectShow 用のセキュリティ更新プログラム (4010318)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、悪意のある Web サイトでホストされた特別に細工されたメディア コンテンツを Windows DirectShow で開いた場合に情報漏えいが起きる可能性があります。攻撃者がこの脆弱性を悪用すると、標的のシステムをさらに侵害する情報を取得する可能性があります。

重要 
情報漏えい

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-022

Microsoft XML Core Services 用のセキュリティ更新プログラム (4010321)
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが悪意のある Web サイトにアクセスすると、情報漏えいの可能性があります。しかし、すべての場合において、攻撃者がユーザーに特別に細工したリンクを強制的にクリックさせる方法はありません。一般的には、電子メールまたはインスタント メッセンジャーのメッセージの誘導により、ユーザーにリンクをクリックさせることが攻撃者にとっての必要条件となります。

重要 
情報漏えい

要再起動

---------

Microsoft Windows

MS17-023

Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (4014329)
このセキュリティ更新プログラムは、すべてのサポートされているエディションの Windows 8.1、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2、Windows RT 8.1、Windows 10、および Windows Server 2016 にインストールすることで Adobe Flash Player の脆弱性を解決します。

緊急 
リモートでコードが実行される

要再起動

---------

Microsoft Windows、
Adobe Flash Player


最近個数が減っていたのに増えて残念です
ダウンロード10分インストール20分ぐらいで完了しました
今とても忙しい!という方はパソコンでの業務を完了してからアップデートを行いましょう・・・。




 万が一アップデート後にウィンドウズが起動しない場合は
  1. セーフモードで起動してシステムの復元を利用してアップデート前に戻す
  2. システムの復元後に再度Update実施して同現象が出た場合アップデートは様子見る
  3. メーカーに問い合わせするか、様子見る
Windows10/8.1の起動方法はこちらをご参考ください!
【windows10】 セーフモード起動方法
XP、Vista、7は起動時にメーカーロゴでF8ボタン連打です





style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村











2017年3月ウィンドウズアップデート詳細<\title> <br/><br/><br/> <br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><br/><textarea class="script_source">__lt__script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"__gt____lt__/script__gt__</textarea><br/><!-- 728*90 --><br/><ins class="adsbygoogle"> style="display:inline-block;width:728px;height:90px"<br/> data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"<br/> data-ad-slot="5974857870"></ins><br/><textarea class="script_source">__lt__script__gt__ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); __lt__/script__gt__</textarea><br/><br/><a target="_blank" href="http://pckaden.blogmura.com/pc/ranking.html"><img alt="にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ" border="0" height="31" width="88" src="http://pckaden.blogmura.com/pc/img/pc88_31.gif"></a><a target="_blank" href="http://pckaden.blogmura.com/windows/ranking.html"><img alt="にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ" border="0" height="31" width="88" src="http://pckaden.blogmura.com/windows/img/windows88_31.gif"></a><a target="_blank" href="http://pckaden.blogmura.com/pcmamechishiki/ranking.html"><img alt="にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ" border="0" height="31" width="88" src="http://pckaden.blogmura.com/pcmamechishiki/img/pcmamechishiki88_31.gif"></a><br/><a target="_blank" href="http://pckaden.blogmura.com/pc/ranking.html">にほんブログ村</a><br/><a target="_blank" href="http://www.alphapolis.co.jp/cont_access2.php?citi_cont_id=456042794"><img height="35" width="135" src="http://www.alphapolis.co.jp/cont_access.php?citi_cont_id=456042794&size=135"></a><br/> </titile>

3月のアップデートは15日からです

セキュリティ TechCenter      

確定申告終盤且つ年度末です
締め切りに追われてる方は、極力SWの更新は避けましょう ( ´,_ゝ`)
 
今回のアップデートは情報量多いはずなので
極力、警戒したほうがいいのかなと思っています。

また、Windows10を使用されてる方には朗報です
3末か4月にリリースされる3回目の大型アップデート(クリエーターズアップデート)で、
Windowsupdateをインストール後の動作を「いますぐ再起動」「時間を指定する」「後で通知する」の三択を通知するようになったそうです。
これ、別にCreatorsUpdateにしなくても使えるようにならないかな(*´Д`)
Windows Updateの自動再起動で作業がお釈迦になる悩みとさらば

お使いのパソコンメーカーでCreatorsUpdateの動作保証を
事前に確認しておきましょう( *´艸`)




style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="1919761477">





ランキングに参加しています.
記事内容が役にたちましたら、押して頂けるとうれしいです。励みになります^^

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村



Q〇ERさん
情報ありがとうございます。
ちなみに管理人は初耳でした。あれが日本で流通してくれると嬉しいですね
探してみます^^


 

15日から開始予定のWindowsUpdateでしたが延期になったようです。

この日は朝4時に起きて更新プログラムのチェックのボタンを押して
アップデートの様子を見守るんですが14回ほどクリックしても何も始まりません。。。
始まらないなー(´・ω・`)遅いなと思っていたら

2017_02updatelater
 

延期 になったようです
 
2017年2月のセキュリティ更新プログラムのリリース 

私たちの最優先事項は、お客様がシステムの保守と保護にあたって最良の経験を提供することです。今月は、一部の顧客に影響を与える可能性のある最新の問題を発見しましたが、今日の計画アップデートに間に合うことはありませんでした。

すべてのオプションを検討した後、今月の更新を延期することを決定しました。この変更により生じた不便をお詫び申し上げます。

MSRC

Zdnet
マイクロソフトでは、通常の火曜日の更新プログラムを延期しています
Neowin
Microsoft delays Patch Tuesday updates due to "a last minute issue

問題なのはいつから配布開始なのか ですが今のところ不明です

分かり次第追記予定です

2017/2/16 追記

上記MicrosoftBlogで情報更新がありました

今月は中止で3月分に合わせて対応することになったそうです

更新:2/15/17:2017年3月14日火曜日、予定されている3月更新の一部として更新を提供します。

私たちの最優先事項は、お客様がシステムの保守と保護にあたって最良の経験を提供することです。今月は、一部の顧客に影響を与える可能性のある最新の問題を発見しましたが、今日の計画アップデートに間に合うことはありませんでした。

すべてのオプションを検討した後、今月の更新を延期することを決定しました。この変更により生じた不便をお詫び申し上げます。

MSRC







style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-6391873070591648"
data-ad-slot="5974857870">



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へにほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへにほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村